• HOME 
  • › 青森県内の観光名所
  • 青森県内の春のめぐり旅をお楽しみください

    厳しい冬を超え豊かな自然が一斉に芽吹く青森県。
    2600本の桜が一面に咲く弘前城、「日本の道100選」に選ばれた十和田市官庁街通りの桜、
    そして芽吹きが美しい奥入瀬渓流など、青森の春を満喫ください。

    • 弘前城
    • 世界一長い桜並木
    • 駒街道の桜
    • 奥入瀬渓流
    • 芦野公園
    • 城山公園
    • 蕪島
    • 日本一の菜の花畑

    弘前城

    桜の名所として有名な弘前公園。ソメイヨシノ、シダレザクラ、鬱金桜(うこんざくら)など約50種2600本の桜が咲き誇ります。夜はライトアップされ、幻想的な風情を醸し出し、その美しさは訪れる人々を魅了します。

    例年桜の見頃 4月中旬~5月上旬
    ホテルから 車で約2時間20分

    弘前城 詳しくはこちら

    弘前城

    世界一長い桜並木

    津軽地方のイメージシンボル「岩木山」の南麓から嶽[だけ]温泉に通じる県道に、全長20kmに渡り約6500本のオオヤマザクラが植えられている世界一長い桜並木。どこまでも続く桜並木をゆっくりドライブしてみてはいかがでしょうか。

    例年桜の見頃 4月下旬~5月上旬
    ホテルから 車で約2時間30分

    世界一長い桜並木 詳しくはこちら

    世界一長い桜並木

    駒街道の桜

    「日本の道百選」に選ばれ別名「駒街道」とも呼ばれる十和田市官庁街通り。約1.1kmに156本の桜が咲き誇り、桜の名所として親しまれています。街中がやわらかなピンク色に染まり、165本の松の深い緑色がより一層桜の美しさを引き立てます。

    例年桜の見頃 4月下旬~5月上旬
    ホテルから 車で約30分

    駒街道の桜 詳しくはこちら

    駒街道の桜

    奥入瀬渓流

    特別名勝に指定される日本屈指の景勝地「奥入瀬渓流」。14,2kmの散策路では14本の滝や、千変万化の美しい流れや様々な奇岩・奇勝が見事な渓流美を作り出しております。春は、森が眠りから覚め一斉に芽吹きはじめ、待ち焦がれた春を謳歌します。

    例年新緑の見頃 4月下旬~
    ホテルから 車で約1時間

    奥入瀬渓流 詳しくはこちら

    奥入瀬渓流

    芦野公園

    「日本さくら名所百選」に選ばれ芦野湖を中心に2200本の桜と、1800本の老松が広がる自然公園。満開の桜トンネルの下を「走れメロス号」が走り抜ける様は、レトロ感に溢れます。のどかな風景が訪れる人々を一段と楽しませてくれます。

    例年桜の見頃 4月下旬~5月上旬
    ホテルから 車で約2時間15分

    芦野公園 詳しくははこちら

    芦野公園

    城山公園

    1600本の桜や山野草が咲き乱れ、青森県南随一の桜の名所。桜とともにそびえたつ三戸城は、日本ならではの風情ある景色です。園内の歴史民俗資料館には、藩政時代の資料などが展示されており、南部氏の歴史を知ることができます。

    例年桜の見頃 4月下旬~5月上旬
    ホテルから 車で約1時間15分

    城山公園 詳しくはこちら

    城山公園

    蕪島

    国の天然記念物ウミネコの繁殖地「蕪島」。春には島全体がに黄色い菜の花が咲き乱れ、菜の花の黄色、白いウミネコと青空のコントラストが美しい光景を見ることができます。また数万羽のうみねこの乱舞は、必見の価値があります。

    例年菜の花の見頃 4月下旬~5月上旬
    ホテルから 車で約1時間

    蕪島 詳しくはこちら

    蕪島

    日本一の菜の花畑

    日本一の面積を誇る菜の花の町。鮮やかな黄色によって春を彩ることから春もみじとも呼ばれています。
    菜の花の見ごろに合わせて「菜の花フェスティバル」が開催され、菜の花大迷路は大人気。一面に広がる黄色いじゅうたんの中、春を満喫ください。

    例年菜の花の見頃 5月初旬~5月下旬
    ホテルから 車で約1時間30分

    日本一の菜の花畑 詳しくはこちら

    日本一の菜の花畑

    ご宿泊のご予約はこちら

  • 青森の熱い夏祭りを体感する旅をお楽しみください

    短い青森の夏にはじける極彩色の夏祭り。
    日本の火祭り「青森ねぶた祭り」をはじめ、豪華な飾りと精密な人形が仕掛けられる「八戸三社大祭」など、
    冬の間にため込んだエネルギーを一気に爆発させる青森人の熱気溢れる祭魂をお楽しみください。

    • 青森ねぶた
    • 弘前ねぷた
    • 黒石よされ
    • 五所川原立ねぷた
    • 八戸三社大祭

    青森ねぶた祭り

    ねぶたの魅力は宵闇に大見得をきる大型ねぶたの迫力。さらに魂を揺さぶる囃子と、天を突く勢いで狂喜乱舞する跳人(ハネト)たち。美しさ、荒々しさ、風情、そのすべてが凝縮された日本を代表するエネルギッシュな夏の火祭りです。

    祭り期間 8月2日~8月7日
    ホテルから 車で約1時間30分

    青森ねぶた祭り 詳しくはこちら

    青森ねぶた祭り

    弘前ねぷた祭り

    扇型のねぷたの鏡絵(前)には勇壮で色鮮やかな武者絵が、見送り絵(後)には妖艶な美人画が描かれるのが特徴。約80台の扇ねぷたや人形ねぷたが、ヤーヤドーの掛け声とともに城下町の街並みを練り歩く、情緒溢れる津軽の夜祭りです。

    祭り期間 8月1日~8月7日
    ホテルから 車で約2時間20分

    弘前ねぷた祭り 詳しくははこちら

    弘前ねぷた祭り

    黒石よされ

    黒石よされは廻り踊り、組踊り、流し踊りの3つの踊りで構成されている日本三大流し踊りの1つ。
    エッチャホー、エッチャホーの掛け声が街中に響きわたり、連日約2000人の踊り手が沿道を踊り歩きます。

    祭り期間 8月15日~8月16日
    ホテルから 車で約2時間10分

    黒石よされ 詳しくははこちら

    黒石よされ

    五所川原立佞武多

    1996年に五所川原の有志たちが昔のねぶた写真をもととに復元。高さ23mもある立佞武多が、ヤッテマーレの掛け声とともに町を練り歩くその勇壮な姿は見事な物。迫力あるお囃子と優美に燈った立佞武多は沿道の観客を魅了します。

    祭り期間 8月4日~8月8日
    ホテルから 車で約2時間15分

    五所川原立佞武多 詳しくははこちら

    五所川原立佞武多

    八戸三社大祭

    およそ290年の歴史と伝統を誇る豪華絢爛な出し祭り。市内の三神社の神輿行列と、虎舞、神話や伝説を題材にした約27台もの山車が市内を練り歩きます。太鼓と笛の音色が独特な情緒を醸し出す優雅な祭りです。

    祭り期間 7月31日~8月4日
    ホテルから 車で約40分

    八戸三社大祭 詳しくははこちら

    八戸三社大祭

    【8月3日 ~ 8月6日限定】

    青森ねぶた祭り観覧送迎付きプラン青森屋ご宿泊者様限定ツアー

    青森ねぶた祭りの会場までの送迎、観覧席がついたプラン。
    青森屋ガイドと一緒に、青森ねぶた祭りを盛り上げましょう。

    ご予約はこちら

    1年中青森4大祭りを楽しみたい方はこちら

    みちのく祭りや

    ショーレストランみちのく祭りや

    「青森ねぶた」「弘前ねぷた」「八戸三社大祭」「五所川原立佞武多」の
    青森四大夏祭りが楽しめるショーレストラン。一年を通じ青森の熱い夏祭りを
    楽しむことができるみちのく祭りやでは、力強く響く太鼓の音や
    心揺さぶる祭囃子、まるで本物のねぶた祭りに参加しているような臨場感を満喫できます。
    お食事は郷土料理せんべい汁やほたての蒸篭蒸しなど
    自慢の料理を詰め込んだお祭りずっぱ御膳をご用意しております。

    みちのく祭りや 詳しくはこちら

    ご宿泊のご予約はこちら

  • 青森県内の紅葉巡りの旅をお楽しみください

    熱い夏祭りが終わると、青森では爽やかな秋の風が感じられます。
    青森県内には、燃えるような紅葉名所がたくさん。錦繍の世界の「奥入瀬渓流」、モミジの名所「中野もみじ山」、
    紅葉が川面を染める「川内川渓谷」など100万色ともいわれる紅葉をぜひお楽しみください。

    • 奥入瀬渓流
    • 十和田湖
    • 八甲田山
    • 中野もみじ山
    • 弘前城
    • 川内川渓谷

    奥入瀬渓流

    特別名勝に指定される日本屈指の景勝地「奥入瀬渓流」。14,2kmの散策路では14本の滝や、千変万化の美しい流れや様々な奇岩・奇勝が見事な渓流美を作り出しております。
    秋はブナ、カエデ、ヤマモミジ、カツラ、ケヤキなどの樹林が色付き、まさに錦繍の世界が楽しめます。

    例年紅葉の見頃 10月下旬~11月上旬
    ホテルから 車で約1時間

    奥入瀬渓流 詳しくはこちら

    奥入瀬渓流ツアー 詳しくはこちら

    奥入瀬渓流

    十和田湖

    青森県と秋田県にまたがり、十和田八幡平国立公園内にある本州最北端の美しい青藍色の山上湖。四季折々で美しい景色が楽しめる中、秋はブナの黄、カエデ・ナナカマドが朱に染まり、アカマツの緑がより一層鮮やかさをきわ立たせます。

    例年紅葉の見頃 10月中旬~10月下旬
    ホテルから 車で約1時間40分

    十和田湖 詳しくはこちら

    十和田湖

    八甲田山

    日本百名山の一つ。標高1585mの八甲田大岳を主峰とする北八甲田の山々。雄大な眺望が楽しめる八甲田ロープウェーに乗り、ブナやナラ、カエデ、ダケカンバなどが赤や黄色に色づき鮮やかな紅葉絨毯が楽しめます。

    例年紅葉の見頃 10月上旬~10月下旬
    ホテルから 車で約1時間30分

    八甲田山 詳しくははこちら

    八甲田山

    中野もみじ山

    県下有数の紅葉の名所である「中野もみじ山」。中野神社には、樹齢200年のもみじをはじめ、樹齢600年の大杉があり、市の天然記念物に指定されています。全山燃えるような紅葉は滝と渓流に映え、鮮やかな世界を展開します。

    例年紅葉の見頃 10月下旬
    ホテルから 車で約2時間10分

    中野もみじ山 詳しくはこちら

    中野もみじ山

    弘前城

    山々が色づきはじめると、少し遅れて津軽の里も鮮やかな色に染まり、弘前公園の紅葉も1000本の楓、2600本の桜が美しい色を放ちます。紅葉時期に合わせて「弘前城菊と紅葉まつり」も開催されて訪れる人に深まる秋を感じさせます。

    例年紅葉の見頃 11月上旬
    ホテルから 車で約2時間20分

    弘前城 詳しくははこちら

    弘前城

    川内川渓谷

    4.4kmにわたって遊歩道が整備されている川内川渓谷は、瀬や淵、滝などに刻まれた渓谷が季節によってさまざまな表情を見せます。紅葉が色鮮やかに川面を染め、紅葉に囲まれながら散策が楽しめます。

    例年紅葉の見頃 10月中旬~10月下旬
    ホテルから 車で約3時間

    川内川渓谷 詳しくははこちら

    川内川渓谷

    ご宿泊のご予約はこちら

  • 青森の冬めぐりの旅をお楽しみください

    白銀と雪と静寂の世界に包まれる冬の青森県。
    青森県内には、冬の見どころがたくさん。奥入瀬渓流の氷瀑をはじめ、
    八甲田山の樹氷、冬季限定の列車、冬こそ熱い青森の魅力をお楽しみください。

    • 奥入瀬渓流
    • 十和田湖冬物語
    • 八甲田山
    • ストーブ列車
    • 地吹雪体験
    • 酒のあで雪見列車
    • 八戸えんぶり

    奥入瀬渓流

    特別名勝に指定される日本屈指の景勝地「奥入瀬渓流」。14,2kmの散策路では14本の滝や、千変万化の美しい流れや様々な奇岩・奇勝が見事な渓流美を作り出しております。
    冬は凛とした静けさの中、滝が氷結してできる「氷瀑」、風に吹かれた水滴が木に付着して凍る「飛沫氷」など冬の世界が楽しめます。

    例年氷瀑の時期 1月~2月頃
    ホテルから 車で約1時間30分

    奥入瀬渓流 詳しくはこちら

    青森屋発バスツアー 奥入瀬渓流 詳しくはこちら

    奥入瀬渓流

    十和田湖冬物語

    日本百名山の一つ。標高1585mの八甲田大岳を主峰とする北八甲田の山々。冬のおすすめは、八甲田の樹氷。八甲田山に多く繁殖している針葉樹に氷と雪がぶつかりながら、徐々に大きく成長し、やがて「スノーモンスター」と呼ばれるまで大きな樹氷になります。見渡す限り広がる光景は圧巻です。

    例年樹氷の時期 1月~2月頃
    ホテルから 車で約2時間

    十和田湖冬物語 詳しくはこちら

    青森屋発バスツアー 八甲田山 詳しくははこちら

    十和田湖冬物語

    弘前城雪燈籠まつり

    みちのく五大雪まつりの1つ「弘前城雪燈籠まつり」。約150を数える雪燈籠やミニかまくらのライトアップで、弘前公園は幻想的な雰囲気に彩られます。灯りがともされたミニカマクラ群や雪像は照明に浮かぶ弘前城とあいまって幽玄の世界へ誘います。

    イベント期間 2月中旬開催予定
    ホテルから 車で約3時間

    弘前城雪燈籠まつり 詳しくはこちら

    八甲田山

    ストーブ列車

    昭和5年11月に開業した津軽中里駅から津軽五所川原駅までの20.7kmを結ぶ津軽鉄道。列車内にはダルマストーブが赤々と燃え、雪国情緒があふれています。ストーブの上ではスルメが焼かれ、地元民の交流の場ともなっており、津軽平野を眺めながら、ノスタルジックなストーブ列車をお楽しみください。

    ストーブ列車
    運行期間
    12月~3月
    ホテルから 車で約3時間

    ストーブ列車 詳しくははこちら

    青森屋発バスツアー ストーブ列車 詳しくははこちら

    ストーブ列車

    地吹雪体験

    本州最北端の青森県の厳しく長い冬。津軽地方の雪は、空から降ってくるものとは違い、激しい西風とともに、地面から強烈に吹きあげてくる、「地吹雪」とも呼ばれます。東北地方の防寒用の大きな肩掛け「角巻かくまき」を頭からすっぽり覆い、雪国ならではの「地吹雪体験」をしてみてはいかがでしょうか?

    開催期間 1月中旬~2月予定
    ホテルから 車で約3時間

    地吹雪体験 詳しくははこちら

    地吹雪体験

    酒のあで雪見列車

    「星野リゾート 青森屋」×「青い森鉄道株式会社」共同運行により実施する「酒のあで雪見列車」。青森県内を繋ぐローカル鉄道「青い森鉄道」(2両編成を貸切にし、青森の地酒や珍味を味わいながら、冬の雪原風景を楽しめます。また青森の熱い夏を思い出させる祭り囃子の生演奏が車内に鳴り響き、心も体も熱く燃え上がる青森旅をお楽しみください。

    開催期間 1月下旬~2月下旬

    青森屋発バスツアー 酒のあで雪見列車 詳しくははこちら

    酒のあで雪見列車

    八戸えんぶり

    国の重要無形民俗文化財に指定されている「八戸えんぶり」。「えんぶり」とは、その年の豊作を祈願するための舞で、毎年2月の中旬に八戸市などの南部地方で行われる冬の祭りです。太夫と呼ばれる舞手が馬の頭をかたどった華やかな烏帽子を被り、体や頭を大きく振るのが特徴。豊作を願い春を待つ、人々の願いが込められております。

    開催期間 2月17日~2月20日
    ホテルから 車で約50分

    八戸えんぶり 詳しくははこちら

    八戸えんぶり

    ご宿泊のご予約はこちら