2019年07月01日ご案内

注目の青森県産フルーツ

画像

冷っこい果実馬車画像

冷っこい果実馬車

果物イメージ。※果物は時期によって変わります。画像

果物イメージ。※果物は時期によって変わります。

リンゴで有名な青森県ですが、実はフルーツ全般の生産も得意なんです。
先日までイチゴの出荷が盛んにおこなわれていましたが、今はサクランボの出荷が盛んにおこなわれています。ひとくちにサクランボと言っても品種が数多くあり、味、見た目、色などとても個性的なものが多くあります。
その中でも今の旬品種は定番の佐藤錦、甘みが強い香夏錦、そして大玉品種のサミット。今後出荷される南陽、紅秀峰、月山錦もとても楽しみです。

そしてなんと言っても今年注目は、青森県オリジナル品種「ジュノハート」高級さくらんぼの最高峰になるのでは?と期待の品種です。
サクランボ以降もたくさん青森フルーツが生産されています。次回どんな県産フルーツが紹介されるかどうぞお楽しみに!

青森自慢のさくらんぼは、青森屋でおなじみの公園巡りの馬車「冷っこい果実馬車」でもおめしあがりいただけます。冷たくひやした季節の果物をつまみながら広い公園を馬車に揺られて一巡り。どうぞごゆっくりお楽しみください。

※「冷っこい果実馬車」の詳細はこちら

‹‹ 前の記事を見る  |  新着情報一覧へ  |  次の記事を見る ››