2018年11月06日春魅力

3つの花道を巡る春の公園散策

3つの花道 その1 和傘の花道画像

3つの花道 その1 和傘の花道

3つの花道 その2 灯りの花道画像

3つの花道 その2 灯りの花道

3つの花道 その3 ねぷたの花道画像

3つの花道 その3 ねぷたの花道

八幡馬ラウンジ画像

八幡馬ラウンジ

貸し灯篭画像

貸し灯篭

花見足湯画像

花見足湯

 星野リゾート 青森屋の敷地内にある公園では、青森の伝統工芸品を使用した和のイルミネーションを観賞する春の公園散策を実施します。大きな池のある公園には、そのほとりに茅葺屋根の古民家、青森の伝統工芸品を使用したラウンジやテラスが点在しており、散策をしながら青森の工芸品や職人の伝統の技に触れることができます。この春は、ねぶたの山車を作る技法を用いて和傘に花の絵を描いた「和傘の花道」、伝統工芸品「津軽金山焼(つがるかなやまやき)」を照明に採用した「灯りの花道」、弘前ねぷたまつりの絵師が描いた「ねぷたの花道」の3つの花道を巡り、散策を楽しめます。

青森の伝統工芸品を使用した和のイルミネーション

期間2019年4月5日(金)~2019年5月31日(金)
和傘の花道ねぶたの山車を作る際の「蝋引き(ろうびき)」という技法を用いてりんごの花を描いた、色鮮やかな和傘が散策路を彩ります。蝋の部分から光が透き通り、描かれた絵の色がより目立ちます。
◆点灯時間:17:00~23:00
◆場所:公園内 浮見堂周辺
灯りの花道青森の伝統工芸「津軽金山焼」の灯篭を池のほとりの散策路に吊るしました。灯篭には青森を代表するりんご、ねぶた、八幡馬などの形が彫られ、漏れ出た灯りが散策路をほのかに照らし出します。
◆点灯時間:17:00~23:00
◆場所:公園内 津軽金山焼回廊
ねぷたの花道ねぶた絵を描いた円筒状の灯篭が、木立の中の小路に並びます。ねぷた絵は、津軽藩の家紋であった牡丹の花や、弘前ねぷたまつりの題材である勇壮な武者や妖艶な美女の絵弘前ねぷたの絵師がひとつひとつ描きました。
◆点灯時間:17:00~23:00
◆場所:公園内 こもれび小路
八幡馬ラウンジ伝統工芸・八幡馬をデザインに取り入れた、公園を眺められる開放的なラウンジ。散策途中のご休憩にどうぞ。
◆営業時間:10:00~22:00
◆料金:2,000円(飲物・お菓子付き)
貸し灯篭夜の公園では、ライトアップした美しい景色を見ることができます。無料で貸し出している灯篭を持ち、夜の公園散策をするのがおすすめです。
◆貸し出し時間:15:00~21:00
◆貸し出し場所:本館1F じゃわめぐ広場
◆料金:無料
花見足湯目の前に咲く山桜を眺めながら、温まることができる春限定の足湯です。夜は、青森の春を告げる花として親しまれているりんごの花を描いた灯篭を灯します。
◆時間:5:00~23:00
◆料金:無料

‹‹ 前の記事を見る  |  新着情報一覧へ  |  次の記事を見る ››