2018年05月09日秋魅力

じゃわめぐりんご×ほたて祭り

<strong>≪新登場≫ りんご灯篭回廊</strong>
りんごの形をしている「りんご灯篭」は、ねぶたの山車を作る際の技法で作られた青森屋オリジナルの灯篭です。450個以上の灯篭が天井や壁などを飾ります。画像

≪新登場≫ りんご灯篭回廊
りんごの形をしている「りんご灯篭」は、ねぶたの山車を作る際の技法で作られた青森屋オリジナルの灯篭です。450個以上の灯篭が天井や壁などを飾ります。

<strong>≪新登場≫ りんご飴工房</strong>
「りんごの味チャート」を参考に2種類のりんごを選んで、溶かした飴をりんごに絡めりんご飴を作って食べ比べができます。りんご飴を作りながらりんごの甘味、酸味、固さ、大きさなどを楽しく知ることができます。画像

≪新登場≫ りんご飴工房
「りんごの味チャート」を参考に2種類のりんごを選んで、溶かした飴をりんごに絡めりんご飴を作って食べ比べができます。りんご飴を作りながらりんごの甘味、酸味、固さ、大きさなどを楽しく知ることができます。

<strong>≪新登場≫ ほたっぷるパイ</strong>
焼りんごとりんご型の飴細工、ほたて型の小さなパイを組み合わせた青森屋オリジナルスイーツです。酸味が残る焼りんごは甘すぎず、アイスやサクサクのパイとよく合います。画像

≪新登場≫ ほたっぷるパイ
焼りんごとりんご型の飴細工、ほたて型の小さなパイを組み合わせた青森屋オリジナルスイーツです。酸味が残る焼りんごは甘すぎず、アイスやサクサクのパイとよく合います。

<strong>~日本初!りんごガチャガチャ~</strong>
赤や黄色の様々な品種のりんごが入った「りんごガチャガチャ」。何が出るかは回してからのお楽しみ。大人も子供も興奮する青森屋ならではのプログラムです。画像

~日本初!りんごガチャガチャ~
赤や黄色の様々な品種のりんごが入った「りんごガチャガチャ」。何が出るかは回してからのお楽しみ。大人も子供も興奮する青森屋ならではのプログラムです。

<strong>~2種類のりんごジュースの出る蛇口~</strong>
金色と銀色の蛇口をひねると、それぞれ味の異なるりんごジュースが出てきます。青森ならではの贅沢な蛇口。お風呂上りにぜひどうぞ。画像

~2種類のりんごジュースの出る蛇口~
金色と銀色の蛇口をひねると、それぞれ味の異なるりんごジュースが出てきます。青森ならではの贅沢な蛇口。お風呂上りにぜひどうぞ。

<strong>~ほたての腰掛け~</strong>
ほたての貝殻で装飾された腰掛けには、ほたて貝をイメージしたふかふかのクッションが敷き詰められています。ほたてに囲まれた写真を撮ることができる記念撮影スポットです。画像

~ほたての腰掛け~
ほたての貝殻で装飾された腰掛けには、ほたて貝をイメージしたふかふかのクッションが敷き詰められています。ほたてに囲まれた写真を撮ることができる記念撮影スポットです。

青森屋では秋に「じゃわめぐ(*1)りんご×ほたて祭り」を開催します。青森の秋を代表する「りんご」と青森の海の幸を代表する「ほたて」をテーマにしたイベントです。
毎年秋におなじみのこのイベントに、今年は「りんご飴工房」や「ほたっぷるパイ」が新登場。さらに2種類のりんごジュースが出る蛇口や、りんごガチャガチャ、ほたて釣りやほたての腰掛けなど、青森屋でしか体験できないプログラムが満載です。(*1: 青森の方言でわくわくするという意味)

じゃわめぐりんご×ほたて祭り

期間2018年9月1日(土)~2018年11月27日(火)
場所本館1階 じゃわめぐ広場を中心に開催
プログラム【じゃわめぐ広場】
・NEW りんご灯篭回廊
・2種類のりんごジュースの出る蛇口
・りんごガチャガチャ
・のれそれりんご図鑑
・ほたて絵馬
・ほたての腰掛け
・りんご×ほたてねぶた
・じゃわめぐショー りんごの唄
【ヨッテマレ酒場】
・NEW りんご飴工房
・NEW ほたっぷるパイ
・たんげりんご鍋
・たんげほたてラーメン
・ほたて釣り
【公園】
・りんご馬車

‹‹ 前の記事を見る  |  新着情報一覧へ  |  次の記事を見る ››