南部曲屋

古民家で育む至高のひととき

懐かしさと趣ある空間

青森県南部地方にあった豪農の邸宅を移築した「南部曲屋」は、公園内に佇む貴重な建築物。

青森の食文化を味わえる「七子八珍会席」

青森の食文化を味わえる「七子八珍会席」

三方を海に囲まれた青森県。

三方を海に囲まれた青森県。
青森の人々に昔から伝わる海の幸15品が「七子八珍」。
その食材を取り入れた「七子八珍会席」は日本酒とも相性が良く、ともにその味わいと風味をお楽しみ頂けます。



HPからのご予約はこちら

青森に伝わる「七子八珍」

青森に伝わる「七子八珍」

青森県は本州最北端で三方を海に囲まれているため魚介類が豊富。
そんな青森に住む人々が古くから好んで食している海の幸15品が「七子八珍」です。
【七つの子】このこ、たこのこ、ほたてのこ、すじこ、ましらこ、ぶりこ、たらこ。
【八つの珍味】くりがに、がさえび(しゃこ)、なまこ、うに、ふじつぼ、しらうお、さめ、ほや

PAGE TOP

特別朝食「古民家のふるさと御膳」

特別朝食「古民家のふるさと御膳」

朝の南部曲屋では、土鍋で炊き上げたご飯や「しじみ汁」、じっくり焼いた川魚など、その季節の美味しい食材を詰め込んだふるさと御膳をご用意します。
青森の郷土料理「味噌貝焼き」は、大きな帆立を貝殻の代わりにし、焼き干しのだし汁と、帆立や旬の食材、溶き卵を入れて煮込む、青森の家庭ではなじみ深い料理です。

特別朝食「古民家のふるさと御膳」

特別朝食「古民家のふるさと御膳」

南部曲屋の囲炉裏で川魚を焼き上げます。絶妙な焼き加減で、パリパリの皮とふっくら甘みのある身を楽しむことができる一品です。

特別朝食「古民家のふるさと御膳」

粒がしっかりとしたお米と、艶がある柔らかなお米の2種類ブレンド。土鍋で炊き上げることで、米の甘さや食感を感じられ、おかずとの相性抜群です。

HPからのご予約はこちら

おすすめ情報

ライン