≪NEW≫子どもから大人まで遊べる「じゃわめぐ屋台」新登場

画像

この夏は子どもから大人まで遊べる「じゃわめぐ(*)屋台」が新登場します。にぎやかな青森の夏祭りの夜をお楽しみください。
*青森の方言で、祭りで心が騒ぐ、にぎやかで楽しい様子のこと。

画像

ねぶたのお面屋

画像

青森の輪投げ屋

画像

青森のくじ引き屋

毎日18:00になると、青森の夏祭りや名物をテーマにしたにぎやかな屋台が登場します。ねぶたの山車の登場人物の顔を縮小してお面にした「ねぶたのお面屋」、青森の市町村の特産品にちなんだ景品が当たる「青森の輪投げ屋」、くじ付きのご当地駄菓子で運試しをする「青森のくじ引き屋」など、懐かしい屋台や珍しい屋台が並びます。お子様も大人の方もご一緒にお楽しみください。
※状況により、実施内容が変更になる場合があります。

≪NEW≫こころ騒ぐ「じゃわめぐ屋台」

期間2019年6月1日(土)~通年
場所本館1F じゃわめぐ広場
時間18:00~22:00
屋台青森の夏祭りや名物をテーマにした屋台
◆ねぶたのお面屋
お祭りの屋台の定番であるお面屋と、青森の夏祭りとして知られる「青森ねぶた祭」を掛け合わせたねぶたのお面屋。実際のねぶたを作る際と同じ素材と技法で、職人が制作したお面です。
*お面 1つ 5,000円

◆青森の輪投げ屋
昔懐かしさに大人もついやってみたくなる輪投げです。青森県の形をした輪投げの的には、青森の市町村の場所に棒がついています。輪が入った場所の特産品にちなんだおつまみやお菓子を景品としてもらえます。
*1回5本 100円

◆青森のくじ引き屋
青森県津軽地方では、くじ付きの駄菓子が親しまれていました。そのひとつに「あん玉(だま)」があります。くじ玉と呼ばれるあんこの玉を割り、中に何もなければはずれ、赤い色が付いたあんが入っていたら1等です。当たりの色によって、花形のあんこなどもらえる景品が異なります。青森のくじ引き屋では、あん玉の他に、「いもくじ」、「大王くじ」、「糸引き」を楽しめます。
*1回 100円

‹‹ 前の記事を見る  |  アクティビティ一覧へ  |  次の記事を見る ››

カテゴリ別 アクティビティ