≪NEW≫南部裂織(なんぶさきおり)体験 登場

画像

この夏は「南部裂織体験」を実施いたします。先生に教えてもらい、実際に機織機を動かしてご自分だけの作品を制作することができます。

画像

布を裂くところから始める織物体験

画像

先生は長年作品を制作してきた作り手

画像

色とりどりの糸を組み合わせて作る自分だけの作品

南部裂織は青森県南部地方で制作されている織物で、青森県の伝統工芸に指定されています。綿や麻を縦糸に、細く裂いた布を横糸にして、地機(じばた)と呼ばれるはた織り機でおります。
寒冷な気候のため綿が生産できなかった青森では、綿布は貴重品で人々は最後まで大切に使っていました。そのような暮らしの中で、使い込んだ布を裂き、糸として再利用するようになった織物が南部裂織です。衣服や生活用品として利用するだけでなく、農閑期には収入源として、色鮮やかな帯やこたつ布団などを作っていました。
体験は、織る行程だけでなく、糸に使用する布を裂くところから始まります。

≪NEW≫青森の昔ながらの手仕事に触れるー南部裂織体験

期間2019年6月1日(土)~8月31日(土)
場所星野リゾート 青森屋 公園内 「あおもり工房」
時間①10:00~ ②11:00~ ③13:00~ ④14:00~ ⑤15:00~
定員各時間 3名
料金お一人様 1,000円
制作物コースター (所要時間 約30分)
※裂織の横糸にする布は持参可能。
対象年齢小学4年生以上。幼児の場合は簡易裂織機体験も可能。
申込方法午前の部:事前予約制。電話でのご予約は0176-51-1116。または本館1Fやってみるべで前日18:00迄。
午後の部:当日新規受付可能。当日は最終受付15:30。
HPでのご予約はこちら

‹‹ 前の記事を見る  |  アクティビティ一覧へ  |  次の記事を見る ››

カテゴリ別 アクティビティ