津軽塗の馬車で行く「花見の宴馬車」開催

画像

画像

画像

画像

画像

画像

青森の長い冬が終わり、待ち焦がれた春の訪れを喜ぶお花見。青森屋ではで「花見の宴馬車」を開催いたします。お花見会場の古民家レストラン「南部曲屋」までは「津軽塗の馬車」でご案内。会場では、祭り囃子の生演奏、青森の花見に欠かせない食材を使用した「トゲクリガニ御膳」を楽しめます。

◇青森の伝統工芸品「津軽塗」を施した馬車
津軽塗とは、津軽地方で生産される伝統漆器で、48行程もある地道な作業から生み出される独特な模様は特徴の一つです。また日常生活には、箸やお椀などの生活用品として親しまれてきた漆器でもあり、馬車に施すのは青森屋が日本初となります。

津軽塗の馬車で行く「花見の宴馬車」

期間2020年4月18日(土)~2020年5月6日(水)
※期間中の土日祝日に開催
場所星野リゾート 青森屋 公園内 古民家レストラン「南部曲屋」
時間12:00~15:00
定員6名(最低催行人数1名)
※1日1組となります。
料金1組 55,000円(税込)
※状況により、料理内容や実施内容が変更になる場合がございます。
申込方法宿泊日の7日前までにお電話でお申込みください。(TEL:0176-51-1116)
内容■宴を盛り上げる祭り囃子
宴の始まりを盛り上げる祭り囃子の生演奏をいたします。笛、手振り鉦(がね)、太鼓の音色が響き渡ります。

■トゲクリガニ御膳
トゲクリガニは、花見の時期に旬を迎えることから「桜ガニ」、「花見ガニ」とも呼ばれ、青森のお花見に欠かせない食材です。御膳の中にはトゲクリガニの味の特徴である身の甘さを引き立てるため、塩気のあるキャビアと生雲丹を添えた一品や、そのままの味わいを楽しめる塩茹で、蟹巻き玉子などが入っています。

■好きなだけ味わえる地酒
食事会場では、お好きな地酒を選び、お好きな量を飲むことができます。地酒の甘辛度や香り、口当たりなど、料理に合わせて飲み比べを楽しむのがおすすめです。

■宴に行く身支度 着物の着付け
宴に行く気分をより盛り上げるため、着物の貸し出し、着付け、ヘアセットを行います。好きな着物と帯を選び、身支度を整えたら、津軽塗の馬車に乗りこみ、いよいよ青森の宴へ出発です。
◇着物レンタル、ヘアセットは有料
 ・着物レンタル・着付け 女性お1人 33,000円 / 男性お1人 27,500円
 ・ヘアセット お1人 3,300円(すべて税込)

‹‹ 前の記事を見る  |  アクティビティ一覧へ  |  次の記事を見る ››

カテゴリ別 アクティビティ