◆2016年4月以降、全室禁煙となります◆

あずまし
あずまし
あずまし
あずまし
  • あずまし
  • あずまし
  • あずまし
  • あずまし

青森ゆかりの設えで心地よく

ご滞在をよりあずましく(青森弁で「心地よく」の意)お過ごし頂ける客室「あずまし和室」。
故郷にかえったような懐かしい寛ぎの空間で、青森の旅をより思い出深いものに。

八戸焼き

青森県伝統工芸品に指定されている「八戸焼」は、江戸時代末期から焼かれなくなり幻の焼き物と言われたものの、初代窯元が昭和50年に江戸時代当時の窯跡を発見、採取された破片から研究を重ね独自の八戸焼を作り上げました。 青森の大自然に育まれたブナや、三陸の荒波に揉まれた海藻の緑に例えられる独自の緑釉が特徴的な逸品です。

「あずまし」こだわりの逸品たち

八幡馬

馬産地ならではの郷土の玩具「八幡馬」は、700年以上前の木堀りの馬がそのルーツといわれています。 南部の一の宮「櫛引八幡宮」の例祭にお土産品として庶民に親しまれ、現在は福を呼ぶ馬として祝い事の記念品として贈られる事が多い縁起物です。

やっこ椅子

“心がとろけるよう安らぐ椅子”をコンセプトにデザインされた青森屋オリジナルのソファです。
「やっこい(青森弁で「柔らかい」の意)」と椅子を組み合わせた造語で、青森県南部特産の栗の木を使用した背もたれや肘掛け、南部鉄器塗装を施した脚など素朴な質感を楽しみながらお寛ぎください。

ブナコ照明

国産のブナの木からつくられた「ブナコ照明」は、自然を大切に守ってきたあおもりびとの心意気から生まれた逸品です。ブナの木肌から透き通るほのかな明るさが安らぎのひと時を演出します。

南部裂織

江戸の昔より女性の知恵から生まれた「裂織」という手法で作られた工芸品です。その昔、青森県南部地方で古くなった衣類を裂いて麻糸とともに織り込んで仕事着などを作成していました。
古くなった布に新たな命を入れ、和の雰囲気をより一層上品に高めてくれる逸品です。

あずまし
あずまし
  • あずまし
  • あずまし

あずまし間取り

あずまし

郷土文化の温かみ感じるお部屋

郷土の工芸品を取り入れた、素朴ながらもゆったりとくつろげる和室です。

  • ・加湿空気清浄機
  • ・ユニットバス(トイレ別)
  • ・ウォシュレット付きトイレ
  • ・洗面台
  • ・液晶テレビ(40インチ)
  • ・アメニティ
  • ・電気ケトル
  • ・冷蔵庫
  • ・金庫
  • ・やっこ椅子(ソファ)
  • ・八幡馬
  • ・ブナコ照明
  • ・南部裂織
  • ・八戸焼き(茶器)
  • ※広さ 43~50㎡
  • ※収容人数 最大4名様
  • ※無線LAN(Wi-Fi)完備

宿泊のご予約はこちら

新客室あずましツイン

新客室あずましツイン間取り

新客室あずましツイン

郷土文化の温かみ感じるお部屋

故郷にかえったような懐かしい寛ぎ空間に、こだわりの家具・調度品を設えた洋室です。

  • ・加湿空気清浄機
  • ・ユニットバス(トイレ別)
  • ・ウォシュレット付きトイレ
  • ・ベッド×2
  • ・洗面台
  • ・液晶テレビ(40インチ)
  • ・アメニティ
  • ・電気ケトル
  • ・冷蔵庫
  • ・金庫
  • ・やっこ椅子(ソファ)
  • ・八幡馬
  • ・ブナコ照明
  • ・南部裂織
  • ・八戸焼き(茶器)
  • ※広さ 33㎡
  • ※収容人数 最大2名様
  • ※無線LAN(Wi-Fi)完備

宿泊のご予約はこちら

新客室あずまし和洋室
新客室あずまし和洋室
  • 新客室あずまし和洋室
  • 新客室あずまし和洋室

新客室あずまし和洋室間取り

新客室あずまし和洋室

郷土文化の温かみ感じるお部屋

青森の調度品を使用した懐かしい和室の寛ぎ空間と、ゆったりと寛げる洋室が備わった和洋室です。

  • ・加湿空気清浄機
  • ・ユニットバス(トイレ別)
  • ・ウォシュレット付きトイレ
  • ・ベッド×2
  • ・洗面台
  • ・液晶テレビ(40インチ)
  • ・アメニティ
  • ・電気ケトル
  • ・冷蔵庫
  • ・金庫
  • ・やっこ椅子(ソファ)
  • ・八幡馬
  • ・ブナコ照明
  • ・南部裂織
  • ・八戸焼き(茶器)
  • ※広さ 60㎡
  • ※収容人数 最大5名様
  • ※無線LAN(Wi-Fi)完備

宿泊のご予約はこちら