2017年06月29日秋魅力

きろかろ散歩

画像

秋の夕暮れには広い公園を「きろかろ散歩」はいかがでしょうか。
「きろかろ」とは青森の方言で「きょろきょろ見渡すこと」を意味します。大きな池の中央に浮かぶ「浮見堂」では、古き良き日本の名曲を篠笛で独奏、公園内に響き渡ります。片手に提灯を持ち、桂や楓の葉が鮮やかに色づいた景色の中、ゆっくりお散歩を楽しめます。
木々や茅葺屋根の古民家がライトアップされた公園内は、静寂に包まれながらもどこか懐かしい風景を作り出し、つかの間の幻想的な世界へと誘います。

きろかろ散歩

期間2017年9月1日(金)~2017年11月28日(火)
笛の演奏①18:30
②19:30
③20:30
※天候により中止になる場合がございます。
場所青森屋 公園内「浮見堂」
提灯貸し出し時間15:00~20:00
※館内じゃわめぐ広場にて貸し出しいたします。

‹‹ 前の記事を見る  |  新着情報一覧へ  |  次の記事を見る ››