2016年02月02日ご案内

勇壮なねぶた「鍾馗(しょうき)」が誘う 雪見露天「ねぶり流し灯篭

画像

画像

画像

まるで池に浮かんでいるような露天風呂「浮湯」では、今年も青森屋の冬限定の「ねぶり流し灯篭」が登場。
「ねぶり流し」とは、睡魔を払い、汚れを流すという意味があり、青森が誇るねぶた祭りの起源と言われています。
池の中央に浮かぶ、勇壮なねぶた灯篭「鍾馗(しょうき)」は、災厄を払う守り神であり、青森ねぶた祭で活躍するねぶた師 竹浪比呂央さんのオリジナルの作品。雪の降る中、青森の熱い夏祭りを思い起こさせる景色は、3月までの期間限定となります。

勇壮なねぶた「鍾馗(しょうき)」が誘う 雪見露天「ねぶり流し灯篭」

期間2016年3月31日まで
※天候により中止になる場合がございます。
場所ねぶり流し灯篭  本館1階 「浮湯」
願い事受付 本館1階「じゃわめぐ広場」
営業時間ねぶり流し灯篭 17:00~24:00
願い事受付 15:00~21:00

‹‹ 前の記事を見る  |  新着情報一覧へ  |  次の記事を見る ››