2015年11月24日春魅力

季節の馬車~花より団子馬車~

  総青森ヒバ造りの馬車を曳くのは、元気な女の子の馬。優しい瞳と三つ編みに結った前髪がチャームポイントで、みんなのアイドル的存在です。
公園巡りの途中にもんぺ娘がお届けする「じゅね餅」は、串餅にじゅね味噌を塗って食べる青森ではお馴染みのお餅。昔から村祭りなどでも食されています。「じゅね」は食用油にも使われるエゴマのことで、その実を煎って味噌と和えます。馬車内の炉端で少し炙るとじゅね味噌の香りが増し、より香ばしくお召し上がりいただけます。
馬車の軽快な足音と共に朝の公園巡りをお楽しみください。画像

  総青森ヒバ造りの馬車を曳くのは、元気な女の子の馬。優しい瞳と三つ編みに結った前髪がチャームポイントで、みんなのアイドル的存在です。
公園巡りの途中にもんぺ娘がお届けする「じゅね餅」は、串餅にじゅね味噌を塗って食べる青森ではお馴染みのお餅。昔から村祭りなどでも食されています。「じゅね」は食用油にも使われるエゴマのことで、その実を煎って味噌と和えます。馬車内の炉端で少し炙るとじゅね味噌の香りが増し、より香ばしくお召し上がりいただけます。
馬車の軽快な足音と共に朝の公園巡りをお楽しみください。

田舎のおやつ「じゅね餅」画像

田舎のおやつ「じゅね餅」

公園や馬の楽しいお話で時がたつのも忘れそう画像

公園や馬の楽しいお話で時がたつのも忘れそう

季節ごとに移り変わる景色の中、公園内を巡る馬車。
この春は、大好評の「花より団子馬車」が登場。手ぬぐいにたすきをかけた「もんぺ娘」が馬車に乗るお客様にじゅね餅をお届けします。
じゅねとは「エゴマ」を意味し、青森県でも祭りなど行事ごとで食される食べ物。お好みで車内の炉端で炙るとより香ばしくお召し上がりいただけます。
公園の木々が芽吹く春の訪れと共にお楽しみください。

季節の馬車~花より団子馬車~

期間2016年4月9日(土)~6月30日(木)
場所青森屋公園内
時間①9:00 ②9:30 ③10:00④10:30(1周約20分)
定員各時間 8名様
料金大人1,200円、子供1,000円、幼児700円
申込場所フロント又はじゃわめぐ広場内アクティビティブース
※事前ご予約も承っております。
  事前ご予約は3日前までにHPまたは予約センターにお問い合わせ願います。(0176-51-1116)
  HPからのお申し込みの方はこちら
連絡事項※天候、馬の体調により運休する場合がございます。

‹‹ 前の記事を見る  |  新着情報一覧へ  |  次の記事を見る ››